このページの本文へジャンプ

メニューへジャンプ

ここから本文です。

びっくり知識(ちしき)がいっぱい!!おもしろ図鑑(ずかん) エレベーターの たんじょうと歴史がかんたんにわかります。

  • はっけん!エレベーターはじめて物語
  • すごいぞ!日本でいちばん
  • ちゅうもく!おもしろいエレベーターやエスカレーター
わたしたちが使っているエレベーターができるまでをいっしょに見てみよう!
世界でいちばんはじめのエレベーターは、2200年も前にできたんだ。
大昔のエレベーター

大昔のエレベーター

そんなに前から使われていたのね!

世界ではじめてのエレベーターが作られたのは、今から2200年ほど前のこと。たくさんの人がロープをひっぱって上げ下げするもので、発明家のアルキメデスによって作られました。

日本でさいしょのエレベーターは、160年前にできたんだ。
日本ではじめてのエレベーター

日本ではじめてのエレベーター

1842年に、いばらき県の偕楽園かいらくえんという庭園のきゅうけい所に、日本でさいしょのエレベーターが作られました。食事などを運ぶための小さなもので、人の力で上げ下げしていました。

きかいの力で動くエレベーターができたのは、さいきんのことなのね。

きかいの力で動くエレベーターがはじめて作られたのは、アルキメデスのエレベーターから2000年いじょうもたった1835年。このエレベーターは電気ではなく、じょうきの力で動くものでした。いまのような、電気で動くエレベーターが生まれるのは、さらに54年あとの1889年のことでした。

日本でさいしょのエレベーターは、160年前にできたんだ。
「東華菜館(とうかさいかん)」のエレベーター

きょうと府(ふ)しもきょう区の中国りょうり店「東華菜館とうかさいかん」のエレベーターが作られたのは、なんと1926年!100年ちかくたった今でも、元気にかつやくしています。

ここからメニューです。